Extracorporeal shockwave

体外衝撃波治療

体外衝撃波治療

衝撃波を照射して患部の痛みを除去、軽減する治療法です。

肩、肘、膝、足の関節・腱・筋肉に起こる慢性的な痛みに対し、患部に衝撃波を照射します。
衝撃波が到達した組織は、修復に関わる細胞を刺激して再生を促し、痛みの除去や軽減並びにそれらの原因となる組織の改善を行います。

衝撃波とは

圧力波(音波、電磁波、衝撃波)の一種で、音速を超える物体から発生し伝わる「圧力」の波のことです。物体の前方は空気の圧力が急激に高くなりそれが過ぎた後方は急激な圧力の低下が起こります。この圧力変化を起こす波を衝撃波と言います。 身近に起こる衝撃波は、超音速飛行機やロケット、落雷、大きな花火のまわりに生じています。

体外とは

文字どおり体の外側から衝撃波を患部にあてることです。

体外衝撃波による治療

  • 体外衝撃波による治療イメージ
  • 体外衝撃波による治療イメージ
  • 体外衝撃波による治療イメージ

治療方法

  • ● 診察や必要に応じて検査を行い実施の有無を判断します。
  • ● 治療には痛みを伴います。痛みの程度を聞きながら我慢できる範囲で調整しつつ出力レベルを上げて照射します。低レベルでの照射に耐えられない方の場合は、途中で治療を中止することがあります。
  • ● 1回の治療時間は数分程度と非常に短くて済みます。

治療期間や治療回数について

  • ● 治療回数は1週間に1~2回です。
  • ● 治療期間には個人差があり、早期に効果が表れる場合や継続して治療を行う必要がある場合があります。

治療効果について

  • ● 照射直後から除痛効果があらわれ組織修復の促進が始まります。
  • ● 平均的な治療効果は60%~80%と報告されています。

有害事象について

当該治療に伴う副作用は殆ど報告されていません。但し下記のような有害事象が起こることがありますが何れも数時間から数日で治まります。
① 治療中、治療後の痛み
② 治療部位の腫れ、点状出血
③ しびれ、感覚の低下、神経痛などの神経諸症状
④ 湿疹

費用について

当院では保険診療(消炎鎮痛処置)で実施しております。

当該治療のみの費用 : 1回あたり 110円(窓口3割負担の場合)

対象疾患と症状について

疾患名 主な症状
アキレス腱症(炎) 歩き出し時にふくらはぎ下部(アキレス腱)にツッパリ感と痛み。
運動時に痛みが強くなり、触るとわずかな盛り上がりがある。
アキレス腱付着部症 アキレス腱下部かかと部分の腫れや靴の当たる部分の痛み。
上腕骨外側上顆炎(テニス肘) 物をつかんで持ち上げる、タオルを絞るなどの動作時に肘の外側から前腕にかけて痛む。安静時はわずかな痛み。
上腕骨内側上顆炎(ゴルフ肘) 肘から前腕内側の痛み。手首を手のひらの向きに曲げると痛みが増す。
仙腸関節障害
(上後腸骨棘周囲痛)
腰の下お尻上部の両側にある触れると出っ張っているところ付近痛み。腰やお尻が痛いと感ずることが多い。
偽関節 骨折した骨がつかず、関節のように動く状態。
急性筋痙攣 筋肉がつること。運動中もしくは運動後、または夜間に多く発生する。
手根管症候群 人差し指~中指(最終的に親指から薬指の内側まで)のしびれや痛みで明け方に強く生じる。手を振ると楽になる。
筋(膜)断裂、筋損傷 肉離れやこむら返り等。痛みや内出血。
シンスプリント 走った時にすねの内側に痛みがおこる。
膝蓋腱炎(ジャンパー膝) 膝のお皿(膝蓋骨)の下側に痛みが生じる。
足底腱膜炎(踵骨棘) 足の裏、主にかかと寄り部分の強い痛み。(朝起きて最初に足に体重をかけたとき)
転子滑液包炎 股関節(足の付け根外側)の痛み、腫れ、動きの制限。
腸脛靭帯炎(ランナー膝) 膝の外側を押すと痛い。ランニング後の太もも外側のツッパリ感。ランニング中後半に下り坂で痛みが強くなる。
肩石灰沈着性腱板炎 突然生じる激烈な肩関節の痛み。(夜間に多い)
頚肩腕症候群 肩こり。首・肩甲骨付近の痛み。片側の首から手の痛みやシビレ。両方の手足のシビレ。
肩関節周囲炎 五十肩。肩周囲の痛みと動きの低下。
ばね指 指の引っ掛かりや付け根の痛み。
ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎) 手首「親指側」の痛み。親指を動かすと痛みが走る。

TOPへ